*

何から始める? 就活のやり方と日程をわかりやく説明

      2018/04/03


就活は、いつ何から始めればよい? 就活に向けてスタートしたいけれど、どうしてよいか分からない方のために、やり方や日程を分かりやすくまとめました。

▼広告代理店での営業マン、教育産業での部長職を経て、独立に成功した筆者が、本当の成功者を輩出するために執筆している塾のようなサイトです。学校での講演、年80回。

居酒屋チェーンに吸い込まれた明大生:就活のやり方と日程

大学生(短大・専門学校生)の就活は、売り手市場と言われています。本当でしょうか?

筆者が知っているある大学生は、平均レベルの高校でしたが、受験のさいに努力し、明治大学に合格することができました。気が緩んだわけでもないと思いますが、就活は出遅れてしまい、志望の業界は全て不合格。大変不本意ながら、居酒屋チェーンに就職することになりました。

居酒屋チェーンが悪いわけではなく、第1希望なら問題はありません。しかし、よく知られているように飲食業界はブラック企業率が高く、就職先の居酒屋チェーンは、転職サイトの口コミ評価も2.6点と非常に低いです。

明治大学(関西では、関西大学クラス)なら、きちんと就職活動をし努力をすれば、居酒屋チェーンに吸い込まれることはなかったはずです。語弊がありますが、どの大学であっても、居酒屋チェーンなら就職は可能です。彼は、高校時代の努力と投資をほぼ無にしてしまったと、嘆いていました。

2018年3月卒の求人倍率は、1.78倍。1人に対し、1.78社から求人が来る状況です(いわゆる売り手市場)。しかし、10年前に比べれば0.56ポイントも低く、就職氷河期突入直前の1991年に比べれば、激減しているのが実情です。そして、優良な人気企業には、多くの希望者が集まり、難易度は全く動きません。少子化になっても、東大早慶の難易度がほとんど動かないのと同じ現象です。

ブラック企業に行かないための、就活のやり方と日程

就活に成功した大学生に聞くと、大学生の4年間の活動内容の概要は、以下のようになります。

学年 時期 キーワード 詳細
大学1年 活動実績、コミュニケーション力、強み 活動実績(サークル、アルバイト、勉学等)を積み、コミュニケーション力を鍛え、自分の強みを分析してゆく。
大学2年 強み、業界研究、活動実績 自分の強みを踏まえつつ、活動実績をさらに伸ばし、おおまかに業界を考えてゆく。具体的には、強みと関連するエピソードを活動のなかで獲得してゆく。AERAやはてブを使用し、強みと結びつく業界を探す。
大学3年 夏までに 業界研究 業界研究を深め、志望業界を3つ程度に絞る。志望の会社を決め始めても良い。
夏から冬 学内セミナー、インターン 夏頃から、大学の就職セミナーが本格化。夏休みから冬休みにかけ、インターンに数社参加。
年明け webテスト対策、説明会、OB訪問 年明けにはSPIなどwebテストの対策と受験。春休みから説明会に参加し、OB訪問開始。
大学4年 4~6月 エントリー、面接、内定 OB訪問、エントリーを経て、4~6月にかけ面接ラッシュに突入。上手く行けば6~9月に内定。最低でも7月末に1社の内定獲得が目安。

 

※2年制の専門学校、短大は、業界により異なります。おおまかに言えば、1年生のうちは企業に出向くことなく、学習に専念できるスケジュールです(ただし3月には説明会が行われることもあります)。企業説明会は、大学より長い期間実施されます。

  • 1年生 … 活動実績(学校の勉学を重視)、コミュニケーション力、強み、業界研究、学内セミナー(模擬面接含む)
  • 2年生 … インターン、説明会(3~11月頃)、エントリー、面接、内定

大学1、2年生の就活のやり方

大学1、2年生(2年生の専門学校や短大なら1年生)のうちにやっておくべきことは、次の4つです。

  • 活動実績を積む
  • コミュニケーション力を鍛える
  • 自分の強みを分析する
  • 業界研究に着手

活動実績を積む:就活のやり方(1)

活動実績とは、通常は、サークル(部活動)、アルバイト、留学、ボランティアなどを指しますが、ここでは資格取得も含むこととします。資格や活動実績は、エントリーシートにウソを書くわけにはいきませんので、大学1年生から、意識的に取り組んでゆきます。

部活動は体育会が有利です。サークルの場合は、役職や担当に名乗り出て経験を積みましょう。活動内容が少し弱いかなと思う場合は、アルバイトで補うことも1つの手です。

アルバイトを就活でPR要素にしたい場合は、夏休みのリゾートでのアルバイトがおすすめです。さまざまな人が集まるため、書くネタができることが多いです。応募開始はかなり早く、夏が近づくにつれ希望の条件は減ってきますので、春からリサーチを始めます。

コミュニケーション力を鍛える:就活のやり方(2)

コミュニケーション力とは、仲間内のものを指すように思えますが、就活では別の観点から問われます。

  • 大学生の考えるコミュ力:仲間内の会話、LINEなどでのコミュニケーション技術。
  • 企業が考えるコミュニケーション力:①自分より年齢が高い人との会話力、②多数の聴衆に対しての説明力、③チームにおいて、出過ぎず引き過ぎずうまくやり取りする能力。

企業の考えるコミュニケーション力を意識しつつ、サークルやアルバイト活動を進めると良いでしょう。上にも触れましたが、フリーターや外国人も含め、さなざまな年齢や地域の人が集まり、1つのことに取り組むリゾートアルバイトでの交流は、企業が考えるコミュニケーション力にかなり近いです。

自分の強みを分析する:就活のやり方(3)

推薦AOによる大学受験や、アルバイトの面接と大きく異なるのが、就活では、強みを徹底的に聞かれる点です。現在の日本の就活では、「強みを就職後どう生かすのか」が明確な学生を採用することで、中途離職や合わない学生を採用しないようにしようという傾向が強く出ています。

  • 昔:ある程度の基礎学力や人間性があれば、受け入れて定年まで育てていた。
  • 現在:短期の離職や転職が一般化してきたため、「業界や社風に合う適性があるかどうか」を重視。

現在は、どの企業も中途離職で悩んでいますので、あなたにはどんな強みがあるのか?、それをうちでどう生かしてゆくのか?をしつこいほど聞く傾向があります。

強みの診断方法

自分の強みを診断するには、強み診断(ストレングスファインダー)を利用します。ストレングスファインダーは、科学的な統計をもとに設計されており、雑誌やネットで見かける心理テストとは、全く精度が異なります。

さまざまな強み診断がありますが、専門家が推すのは、16年間にわたり支持されている『才能に目覚めよう ストレングスファインダー2.0』です。

書籍を購入すると、パスワードがついており、ネット上で結果を出力します。177の質問に答えるため、少し大変ですが、自分の強みトップ5をかんたんに導き出すことができます。

もし無料で、精度が高いストレングスファインダー(強み診断)を希望するなら、リクナビNEXTがおすすめです。転職をメインとしたサイトですが、大学生も利用できます。就職後のためにも、登録しておいて邪魔になるものではありません。

メールドレスを登録し、あとは指示に従うだけです。

大学生でも登録できます(実験済み)。そのため、生年月日は正確に記入してください。登録は1分ほどで終わります。

登録完了後、転職の希望を入力する画面になりますが、記入しなくても問題ありません。将来の転職を考えたさいに、あとから項目を埋めてゆけばOKです。

3年生になってから強みの把握を始めた人よりも、早めに始めた就活では好結果を出すことが大半です。時間(30分程度)がない場合やスマホの場合、会員登録だけ済ませておいて、あとから診断を開始することもできます。

グッドポイント診断の具体的な内容

診断は、4択から選ぶだけです。グッドポイント診断は、3つのセクションからなり、それぞれ10分以内で終わります。

  • 第1部 … 93問あり。
  • 第2部 … 126問ありますが、慣れてくるので第1部より早い7分程度で終わります。
  • 第3部 … 74問あり。

サイト:グッドポイント診断LP、公式

業界研究に着手:就活のやり方(4)

業界研究は、2種類あります。

  • 興味を広げるための業界研究
  • 深く掘り下げるための業界研究

教員、公務員、商社など、めざす業界が決まっている人を除き、大学1、2年生の段階では、興味を広げるための業界研究が必要です。その場合、就活サイトなどの業界研究ページを読んでも、専門用語が多く、ほとんど興味が持てないはずです。この種のページは、ある程度業界を絞った人向けです。

興味を広げるための業界研究は、以下の媒体がおすすめです。

  • AERA … 朝日新聞社発行。ターゲットが広い雑誌のため、さまざまな職業が登場する。写真つきで読みやすい。朝日新聞社は正しい日本語にもこだわっているため、エントリーシートを書く力もつく。さらに、時事問題に関する質問にも深く対応できるようになる。
  • はてなブックマーク … ネット上のあらゆる記事をコメント付きで記録できるサービス。記録者が多い記事は、カテゴリ別ページに掲載される。保育園落ちた日本死ねなど、多くの話題は実ははてなブックマークが発火点。ユーザーの知識が深いため、カテゴリ別ページを読むだけで、さまざまな業界の裏側が分かる。

(まとめ)何から始める? 就活のやり方と日程をわかりやく説明

大学1年生のうちにやっておくべきことは、次の4つでした。

  • 活動実績を積む … サークル、部活動、アルバイト、勉学、留学、資格取得。
  • コミュニケーション力を鍛える … 年齢が上の人や集団への説明力や、チームプレー。
  • 自分の強みを分析する … 強み診断を必ずやっておく。
  • 業界研究に着手 … 週刊誌AERAやはてなブックマークを活用。

 

ブラック企業に行かないためにまず始めるべきこと

 -就活・転職必勝法

  関連記事

就活・新入社員のスーツの選び~スーツカンパニー、オリヒカ、スーツセレクト21比較~

就活・新入社員のスーツの選び方を、誰でも分かるようにスピーディニーにまとめた記事です。大学生や20代

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

同期がウザく、めんどくさい 新入・若手社員の同期との付き合い方は?

同期がウザく、めんどくさいという悩みを抱える新入社員や若手社員がいます。ウザく、めんどうな同期とどの

会社に人生を預けない ライター・webデザインを副業にしよう! 大学生や20代におすすめ

東芝、みずほ銀行など大企業の行き詰まりやリストラが相次いでいます。中小企業は、さらに厳しい状況です。

【就活有利】大学生のリゾートバイト おすすめの理由

リゾートバイトは、実は就活に有利。この記事では、就職活動に有利になる、大学生(短大生・専門生)のリゾ

何から始める? 就活のやり方と日程をわかりやく説明

就活は、いつ何から始めればよい? 就活に向けてスタートしたいけれど、どうしてよいか分からない方のため

【すぐ辞めろも3年耐えろも嘘】新入社員が会社を辞めるべき時期とタイミング

新入社員が会社を辞めるべき時期とタイミング。様々な意見がありますが、すぐ辞めろも3年耐えろも正しい考