*

同期がウザく、めんどくさい 新入・若手社員の同期との付き合い方は?

   


同期がウザく、めんどくさいという悩みを抱える新入社員や若手社員がいます。ウザく、めんどうな同期とどのように接したら良いのでしょうか?

なぜ同期がウザいのか?

なぜ同期がウザいのでしょうか? とくに新入社員にとって、同期がウザい、めんどくさいと思える背景には、大学生時代との環境の変化があります。

  • 大学生 …  気があう友人同士の付き合いがベース。
  • 社会人 …  さまざまなタイプの同期と、コミュニケーションを取らなければならない。

ウザい、めんどくさい同期のパターン

具体的にウザいと思われる同期には、以下のようなパターンがあります。

  • 自己主張、競争心が強く意識高すぎ。
  • ウェイ系の大学生ノリが抜けない。騒がしい。
  • 知的水準が、ほとんど合わない。

自己主張、競争心が強く、意識高すぎの同期への対処法

 

自己主張、競争心が強く、意識高すぎの同期への対処法です。

自己主張が強い同期は、他人を気にしない環境で育った要素(1人っ子、長男長女である、親が放任主義、厳しい部活動の経験がない)があり、他人の心情を推し量るのが苦手なケースが多いです。相手や周囲の顔色を見ながら発言することは余りなく、思いつきで発言する傾向があります。兄弟が多く、特に兄や姉がいれば、いつも機嫌を気にしなければなりませんし、親が干渉的なら、親の気持ちも考えて行動する癖がつきます。

自己中心的な同期は、幼少時に個性を潰されていないため、よく言えば自由奔放で個性的なのですが、その点が災いして理解者は少ない傾向にあります。そのため、自分のことを避けることなく、理解してくれる、少数の理解者は大切にし、手放したくないため、徐々に気を使うようになる傾向があります。

自己中心的な人とは距離を置けとも言われますが、現実は逆で、むしろ距離を詰めた方が好結果をもたらします。ただし、言われたことを全て真に受ける必要はなく、理解はするが採用はしないということも可能です。

つぎに、競争心が高く意識が高い同期との接し方です。同期は仲間でもあるはずなのに、強い競争心を持たれると、少し萎えてしまうものです。競争心や意識が高い同期は、これまでの人生、常に与えられてきた価値観を受け入れ、その中で勝ちを目指してきた存在です。テストでは1位を、入試では難関大を、就活では有名企業を目指してきたはずです。競争心や強く、プライドが高いため、自分のことを大げさに表現する傾向もあります。

一方、世の中には、自分の中にある価値基準を大切にする、マイペースな人もいます。そのような人から見ると、競争心や意識が高い人は接しにくく見えます。エスカレーターで手すりを持ち止まっている人と、開いた側をかけ上がる人の呼吸が合わないのは当然のことです。

競争心や意識が高い同期と話していると、そんなに張り詰めなくてもいいのにと感じます。あるいは実績や博学ぶりを盛るため、疲れてしまいます。しかし、競争心や意識が高い同期は、資格、業界、世の中のことに関して、さまざまな知識があることも事実。人に負けまいと多くの知識を蓄積しているのです。競争心や意識が高い同期は、言葉は悪いですが歩く辞書として、使ってあげれば良いのです。いわば、音声再生装置がついたウィキペディアです。

まとめ 自己主張、競争心が強く、意識高すぎの同期への対処法

総じて、自己主張、競争心が強く、意識高すぎの同期には、距離を置くのではなく縮める方が得策です。

良き理解者を得た、あるいは自分の知識を認めてくれたという気持ちが起こり、あなたの前では、言葉遣いも徐々に変わり、カドが取れてくるものです。自分と正反対の性格を持つ人は、それはそれで、親しくしておいてもメリットはあるものです。半分の月と半分の月を合わせれば満月になるように、いつかは互いに協力するタイミングが来たりするものです。

ウェイ系の騒がしい同期への対処法

ウェイ系の騒がしい同期への対処法です。

最近ネットで、新入社員がウェイ系の同期について投稿した内容が、話題になりました。

  • 現在、研修で、新入社員が集団行動することが多い。
  • ウェイ系の同期が固まり、ワイワイと会話をしている。こちらのことは、なぜか無視する。
  • 移動時に大人しく後をついてくる同期に対し、ウェイ系の1人が、なんであいつら、ついてくんの?と発言し、大笑いされた。気分が悪かった。

このように、ウェイ系は、自分たちだけで固まり、周囲を排除しようとするのが特徴です。彼らは、普段からとても仲良しです。しかし、よく見てご覧なさい。ふとした時に、彼らのつながりが驚くほど弱いことに気づきます(ふと、オレあいつらとそんなに仲いいわけじゃないんだ、とぼやいたりします)。つまりウェイ系は、ボッチを恐すぎるがゆえに、ウェイ系という記号をお互いに発見し結びつく特殊な文化です。ほんとうの基盤のないなか、仲間意識を強く持つためには、他者を排除することが必要です。

このようなウェイ系に対しては、集団化し暴走している時には放置しておくしかありません。しかし、1人でいる時に話しかけると、案外悪い人間ではなく、何か臆病なシマウマや羊のようなイメージを感じるはずです。真面目に自分と向き合ってくれる人を求めていることもあります。

なお、ウェイ系でも、単に騒がしいだけで、飲み会などでボッチになっている人にも、ウェイウェイと声をかけたりする人たちもいます。このような、ハイレベルウェイ系は、ただ騒々しいだけ。大人しい人とハイレベルウェイ系は、バラードとロックのような差。あまり気にせず、互いに尊重し合うしかありません。

知的水準がほとんど合わない同期の対処法

最後に、知的水準がほとんど合わない同期との接し方です。例えば、ニュースや深い話をしても全く反応がなく、芸能人や恋愛の話しかできない、という同期です。

話題の好みは、ベースは家庭環境で完成します。親が比較的高学歴の場合、ニュースや深い話が多くなりますし、逆の場合もあります。小中学校は義務教育ですので、多くの人と関わるなか、話題が広まることもありますが、高校・大学は似た層が集まるので、同じような話題となってしまいます。

学歴で就職先が決まるわけではありません。東大を出て就職に失敗する人も多数いますし、平均的な大学から、就活に成功する学生もいます。しかし、総じて、難関大の学生と平均的な学生は、別々の企業に進むことが多いようです。そのため、就職先でも、小中学校の時のように、180度タイプの違う人間は少ないものですが、話題の傾向を基準に採用を行っている訳ではないため、違和感を持つ同期もいることでしょう。

しかし、この違和感は相手も抱えているはずです。

  • なぜそんなに小難しい方向に持ってゆくのだろう?
  • 何か良いこと言っているのかも知れないけど、意味が分からない。
  • なんか、話し合わない人(めんどくさい人)だなあ。

近年、お受験がブームになり、小学校から似たタイプの子どものなかで育てる傾向が出てきています。また、中学受験も引き続き人気があり、多様な価値観のなかでもまれる公立中学をパスする傾向が強まっています。しかし、多様な価値観と接しておいた方が、仕事に幅が出るのも確かです。筆者も現在はキャリア系の講演やサイト運営で独立事業者として生計を立てていますが、独立当初は、ノウハウを知るためにアクセスを獲得しやすい芸能関係の記事を書いていた時期もあります。

知的水準がほとんど合わない同期に対し、つまらないと思ってしまう気持ちも分かりますが、彼らを外国人と考えてはどうでしょうか? 町で、イラン人やサウジアラビア人の方と出会っても、話題はなかなか合わないはず。しかし、話題が合わないからこそ、新しい世界を知ることができ、それはビジネスやキャリアに生かせる日が来ます。

【まとめ】同期がウザく、めんどくさい? 新入・若手社員の同期との付き合い方は?

  • 自己主張、競争心が強く意識高すぎ。→ むしろ積極的に近づくことで、案外落ち着いた関係になる。信頼されていることが分かれば、いろいろとアピって来ることは減ります。歩く辞書、話すウィキペディアとして、有用。
  • ウェイ系の大学生ノリが抜けない。騒がしい。→ じつはボッチ恐怖症の集団です。1人でいるときに話しかけてみると、違った側面が見えてきます。
  • 知的水準が、ほとんど合わない。→ 育った環境の違いから仕方のないことですが、外国人だと思い少し話を聞いてみましょう。将来のビジネスやキャリアに役立つことが多いです。

関連記事

辞めたい新入社員の退職の3大理由 辞めていい人ダメな人

【すぐ辞めろも3年耐えろも嘘】新入社員が会社を辞めるべき時期とタイミング

会社に人生を預けない ライター・webデザインを副業にしよう! 大学生や20代におすすめ

 

 

 

 -20代ライフハック

  関連記事

まだウインウイン(Win-Win)の関係なんて言ってるの?

ビジネスや営業の現場で当たり前のように語られる「Win-Winの関係」。上司:「ここは少しサービスし

7つの習慣 第3の習慣「最優先事項を優先する」(優先順位の法則)

多くのビジネスマン(会社員、営業マン)が基本的な規範としている「7つの習慣」。この記事では7つの習慣

営業マン・販売員の強みはイケメンにこしたことないが第3のマナーが決め手

商品やサービスが大きく異ならない場合、営業マンの強みが決め手になります。イケメン・美人(きれいな人)

7つの習慣(コヴィー博士のビジネス書)の第4の習慣 Win-Winを考える

多くのビジネスマン(会社員、営業マン)が基本的な規範としている「7つの習慣」。この記事では7つの習慣

新入社員が学生気分が抜けないと言われる場面ベスト10〜大学生ノリはNG〜

新入社員が、学生気分が抜けないと言われる場面ベスト10をまとめました。大学生ノリが許される場面と許さ

嫌な上司・嫌いな上司への対処法〜超ライフハック〜

「嫌な上司への対処法」などと題されたさまざまな記事に目を通してみました。言葉は悪いですが、どうも視点

世界一簡単なマインドセットの破壊方法とは

マインドセットとは何かあなたはご存知でしょうか?マインドセットとは何かを理解したうえで、その破壊方法

初めての営業・接客 2つのコツ〜新入社員、アルバイトの超ライフハック〜

初めての営業や接客。大変緊張するものですが、どのような準備が必要でしょうか?初めての営業・接客から半

他人に興味がなく人間嫌いなコミュ障が生き延びるための超ライフハック

他人に興味がなく人間嫌いなコミュ障。一見会社員や社会人としては苦しい立ち位置ですが、そこから始めてそ

初対面で好印象を持たれる会話と話し方3つ

この記事では、プライベートやビジネスにおいて、初対面で好印象を持たれる会話と話し方となる、3つのポイ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

同期がウザく、めんどくさい 新入・若手社員の同期との付き合い方は?

同期がウザく、めんどくさいという悩みを抱える新入社員や若手社員がいます。ウザく、めんどうな同期とどの

会社に人生を預けない ライター・webデザインを副業にしよう! 大学生や20代におすすめ

東芝、みずほ銀行など大企業の行き詰まりやリストラが相次いでいます。中小企業は、さらに厳しい状況です。

【就活有利】大学生のリゾートバイト おすすめの理由

リゾートバイトは、実は就活に有利。この記事では、就職活動に有利になる、大学生(短大生・専門生)のリゾ

何から始める? 就活のやり方と日程をわかりやく説明

就活は、いつ何から始めればよい? 就活に向けてスタートしたいけれど、どうしてよいか分からない方のため

【すぐ辞めろも3年耐えろも嘘】新入社員が会社を辞めるべき時期とタイミング

新入社員が会社を辞めるべき時期とタイミング。様々な意見がありますが、すぐ辞めろも3年耐えろも正しい考