*

上手な部下の育て方~教育のプロに学ぶ「秘密の投げ銭」とは〜

   


上手な部下の育て方にはどのような工夫が必要なのでしょうか?この記事ではあえて企業でなく教育現場に「育て上手」の方法論を求めることで、企業現場に欠けているものを浮き彫りにします。

0a4c9820dffaec1af314816692bc4f17_s

▼広告代理店での営業マン、教育産業での部長職を経て、キャリアアドバイザー(講演+インターネット事業)として独立した筆者が、ホンモノの成功者を輩出するために執筆しています。

▼あなたは学校の教師を馬鹿にしていますか?会社勤めの経験もないくせに子供に「ひとり立ち」を教えることなどできるはずがないと。

▼それも一理ありますが、彼らはやはり教育のプロです。長年にわたりそれに専念している訳ですので、そのノウハウは盗むに値します。

上手な部下の育て方~教育のプロに学ぶ「秘密の投げ銭」とは〜

教育のプロはどのように生徒を育てているか

f6c527f1459315429ba2ef1f1f6429fa_s

教育のプロはどのように生徒を育てているのでしょうか?この記事では高等学校などで教師を務め、優れた指導法が評価され校長になったA先生の指導法をケーススタディーとして理解してみます。学年集会を取材したときの様子です。

✔ 学年集会が始まるのに生徒がざわついているとき。

学年集会が始まるのに生徒がざわついているとき、並みの先生であれば「静かにしなさい」と大声で叱ります。しかしA先生はマイクを持ちますが一言も声を発しません。すると生徒は自ら「まずいぞ」と状況を理解し静かになっていきます。すかさず「いいですね~!素晴らしい聞く姿勢です」と第一声を発します。

✔ 特定の生徒が話に集中できないとき。

特定の生徒が話に集中できないとき、並みの先生であれば「君しっかり聞きなさい!」と叱ります。しかしA先生は少し時間をかけその生徒が一瞬集中力を見せた瞬間を見逃しません。「そこのあなた。いいですねえ。良い集中力ですよ」  これでこの生徒は変わります。

✔ 一部の生徒が余りにもひどい態度を取ったとき。

学年集会で一部の生徒が飽きてきて談笑を一向にやめません。並みの先生であれば厳しく注意するところです。しかしA先生は「そこは、いまなにか面白いことがあるの?!」と厳しく注意はしたのですが、最後に彼らに「ニカッ」と笑ったのです。談笑をしていた生徒は、叱られて体を固くし反抗心を育てる間もなく気分が変わってしまいました。

A先生の生徒の育て方 たった1つのコツ

8dd9e15eb40cf0da91b8c8aa835564fc_s

A先生のケーススタディーからたった1つのことが分かります。

人は自分を変えないことをとても好むものです。あまり良い例えではありませんが、病気や命の危険を感じるまで、人は大食いや酒やたばこを止めないものです。本当に危機を感じるまでは、いままでのやり方で突っ走りたいのが人の心理です。

つまり人は「肯定という金貨」を集める生活をしているのです。人と付き合う場合は、自分を肯定してくれる自分と似た人や好相性の人を自然と選びます。否定されたくないからです。

A先生の指導法はその性質をうまく突いたものです。騒がしい生徒がほんの一瞬気づくタイミングを見逃さず「肯定という金貨」を渡します。緊急でやむを得ず注意する場合、厳しく手短に注意しますがすぐに「肯定という金貨」のひとつである笑顔が渡されます。

上手な部下の育て方

875540f8521972061a62b0be5f76dc65_s

A先生の「肯定という金貨」方式で上手な部下の育て方を考えてみましょう。

✔ 部下の仕事の段取りが悪く非常に遅れているとき。

普通なら「仕事の段取りを良くしなさい」と叱り、注意点を説明するところです。しかしその部下がたまたま仕事を早く仕上げるまで待ち、そのときに「いいね!仕事が速くなった。だいぶ成長してきたね」と評価します。

✔ 部下の服装マナーが不十分で顧客を怒らせてしまったとき。

普通なら「君のあの日の服装、A社の部長にダメ出し食らったよ」と叱ります。しかしどんな部下もピリッとしているタイミングがあるものです。「おい〇〇。先輩を見なさい。これがビジネスマンとして模範的な服装ダヨ」と金貨を渡します。

✔ 部下の自己判断が過ぎ勝手に行動してしまうとき。

普通ならホウレンソウの指示をしたりあきらめて評価を下げるところです。しかしホウレンソウのない部下は、こちらからの信頼やアプローチが弱いことが大半です。

 

5b51a6f8e64b602b52cdaf9f91589027_s

7つの習慣(ビジネス書)第5の習慣「理解してから理解される」

多くのビジネスマンが基本的な規範としている「7つの習慣」。この記事では7つの習慣のうち第5の習慣「理解してから理解される」(まず理解に徹し、……

 

該当する部下が取り組んでいる仕事への理解を深め、コンタクトを多めにしていきます。この「肯定という金貨」で部下が勝手な行動を取ることはなくなっていきます。

叱るは一瞬、「肯定という金貨」は長く輝く

人は本質的には肯定感だけを探して生きる存在です。叱り飛ばしても、その場で従うだけで大きな変化は訪れません。そしてまた叱ることとなり非常に効率が悪くなります。「肯定という金貨」は与えるまでに多少の手間がかかりますが、一度手渡せば長く輝き続け、その人を変えてしまうパワーを持ちます。

関連記事

【完全に分かる】7つの習慣の要約〜内容のまとめと解説〜

コヴィー博士の「7つの習慣」の内容を要約・解説します。それぞれの習慣の解説記事へのサイト内リンクを準備していますので、この記事ですべて……

新入社員の退職理由は3大ギャップ 辞めていい人ダメな人

すでに退職してしまった新入社員に加え、退職を考え始めている新入社員は決して珍しくありません。しかし、理由によっては辞めてしまったら後悔……

若手社員、新入社員、アルバイトも可能なクレーム処理の基本

若手社員、新入社員やアルバイトでも現場に出れば一人前のスタッフと見なされます。その結果クレームを受けることもあります。そのよ……

20代30代で将来出世する人の特徴〜出世しないのはこんな人〜

20代、30代で将来出世する人はどのような特徴があるのでしょうか?

 -20代ライフハック

  関連記事

合わない上司は3タイプ パワハラへの対処法

この記事では、会社やアルバイト先における、苦手な上司・合わない上司を3タイプに分け、対処法を説明して

1泊2日出張 便利な持ち物とスーツの運び方 意外な裏技ライフハック

1泊2日程度の出張の際にあると便利な持ち物やスーツの運び方に関するライフハックです。 ▼広告代理店で

【完全に分かる】7つの習慣の要約〜内容のまとめと解説〜

コヴィー博士の「7つの習慣」の内容を要約・解説します。それぞれの習慣の解説記事へのサイト内リンクを準

20代・30代で転職に失敗しないために〜いま必要な4つのこと〜

20代・30代で転職に失敗しないために知っておきたいことをまとめました。 ▼広告代理店での営業マン、

仕事疲れた、疲れが取れない、眠れない……悪循環を断つ5つの方法

ブラック企業はもちろんのこと、どの企業でも社員やスタッフの数が減り仕事の負担は急増しています。昔の日

初めての営業・接客 2つのコツ〜新入社員、アルバイトの超ライフハック〜

初めての営業や接客。大変緊張するものですが、どのような準備が必要でしょうか?初めての営業・接客から半

7つの習慣 第3の習慣「最優先事項を優先する」(優先順位の法則)

多くのビジネスマン(会社員、営業マン)が基本的な規範としている「7つの習慣」。この記事では7つの習慣

理不尽な上司への対処法〜会社員ライフハック〜

「理不尽すぎ嫌悪感すら覚える」。このような上司とはどのように付き合えばよいのでしょうか?この記事では

仕事・会社の飲み会 上司からの誘いを華麗に断る方法~口頭&メール文面手本~

上司が「飲み会も仕事のうちだよ」って言うじゃな~い? 何寝ぼけたことを言っているのでしょうか?バブル

コミュニケーションが苦手な口下手&コミュ障はたった1つの「思い込み」を捨てなさい

コミュニケーションが苦手で口下手&位コミュ障を自覚している方は、たった1つの「思い込み」を捨

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。

同期がウザく、めんどくさい 新入・若手社員の同期との付き合い方は?

同期がウザく、めんどくさいという悩みを抱える新入社員や若手社員がいます。ウザく、めんどうな同期とどの

会社に人生を預けない ライター・webデザインを副業にしよう! 大学生や20代におすすめ

東芝、みずほ銀行など大企業の行き詰まりやリストラが相次いでいます。中小企業は、さらに厳しい状況です。

【就活有利】大学生のリゾートバイト おすすめの理由

リゾートバイトは、実は就活に有利。この記事では、就職活動に有利になる、大学生(短大生・専門生)のリゾ

何から始める? 就活のやり方と日程をわかりやく説明

就活は、いつ何から始めればよい? 就活に向けてスタートしたいけれど、どうしてよいか分からない方のため

【すぐ辞めろも3年耐えろも嘘】新入社員が会社を辞めるべき時期とタイミング

新入社員が会社を辞めるべき時期とタイミング。様々な意見がありますが、すぐ辞めろも3年耐えろも正しい考